クレジットカードの換金で考えられる注意点

HOME » 換金の真実 » クレジットカードの換金で考えられる注意点

クレジットカードの換金で考えられる注意点

クレジットカードの枠を換金してくれる業者がありますが、利用して大丈夫なのでしょうか?
利用したことが無い人の中には、詐欺やトラブルなどが不安な人もいるかもしれません。
そこで今回は、クレジットカード現金化サービスを利用する際の注意点について説明したいと思います。

まず、クレジットカード枠を換金してくれる業者の正体は、古物買取商だということです。
古物商の免許番号を持っている業者で、 中古の商品を売買する専門の業者ということになります。
質屋に少し近いですが、どちらかと言うとリサイクルショップよりと言った方がいいかもしれません。

クレジットカード換金の利用ユーザーは、インターネットや店舗を通じて、業者にクレジットカード枠の換金を申し込み、そのクレジットカードのショッピング枠を使って買い物をします。
買い物は業者が指定するショッピングサイトを使用し、クレジットカードで決済を行う流れです。
買い物が終われば、使用した部分の金額が現金として渡されます。
インターネットで申し込んだ場合は、銀行振込で即日振り込まれる仕組みです。

非常に簡単な流れでクレジットカードを換金してもらえるのですが、注意点もあります。
まともに現金化をしてくれない、悪徳業者の存在に気をつけるということです。
めったには遭遇しないのですが、悪徳業者とのトラブル事例も報告に上がっているので気をつけた方がいいでしょう。

基本的には、業者の所在地の記載や代表取締役の名前がないような業者であったり、還元率が明記されていない業者、古物商の看板が表に出されていない業者もしくは明示されていないインターネット系の業者 などには、注意をした方がいいです。
これらの注意点に気をつけて業者を選定していけば、詐欺業者に遭遇する危険は回避できるかと思われます。
ホームページに記載してある情報を細かくチェックして、虚偽記載がないかどうかを確認しながら現金化を申し込む業者を選びましょう。