クレジットカード換金の時に用意するものは?

HOME » 換金の真実 » クレジットカード換金の時に用意するものは?

クレジットカード換金の時に用意するものは?

クレジットカードを換金(現金化)する時、用意するものには何があるのでしょうか?
今回はクレジットカードのショッピング枠を換金する流れと必要書類について解説していきます。
申し込み時の注意点についても触れていますので、参考にしてみてください。

クレジットカードを換金時、インターネット経由で申し込む場合は、パソコンやスマホを使って、「クレジットカード 換金」もしくは「クレジットカード 現金化」などのキーワードを入力して検索をすると、たくさんの現金化業者がヒットします。
それらの業者を比較して、一番対応が良さそうなところを選び申し込むのですが、準備しておかなければならない必要書類があります。
それは、免許証や住基カードのような身分を証明する書類です。
身分証はスマホのカメラ機能を使って画像を撮り、それを業者のホームページ上にアップロードをして送信するか、メールアドレスに添付して送信を行います。

身分証の審査が終われば、次は保有しているクレジットカードで業者が指定するサイトを使って買い物をする流れです。
ここまで終われば、あとは現金の振り込みを待つだけとなります。
必要書類として用意するものを紹介しましたが、逆に相手業者が提示を求めてきても絶対に渡してはいけないものがあります。
それはクレジットカードの暗証番号です。
暗証番号を 伏字入力ではなく、そのままの番号を求めてこられたら怪しいと思ってください。
業者の中には、クレジットカードの暗証番号を盗んで悪用しようとするタチの悪い悪徳業者 が存在します。

これらの手続きが終われば、登録した銀行口座にお金が振り込まれるのですがその時間はたった数分であることが多いです。
初回は戸惑うことも多いかもしれませんので、少額の現金化から始めてみると良いでしょう。

今回のお話は、クレジットカード換金の基本的な流れを説明する内容でした。
一度申し込んでみて換金ができたら、次からはもっと簡単に感じますので、まずは申し込みに慣れてみることが肝心です。